FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディフェンスと二刀の関係を模索する 

二刀流が実装されてはや数ヶ月。

以前は片手剣近接型のお供だった盾も
二刀の使い勝手の良さから何時の間にか倉庫へIN

「売る気はないけど使い所が無いんだよネー」

なんて経験はしてないでしょうか。

二刀はそれ自体がかなり強いですし、今更盾を使うのもなー。
そんな時代だからこそ盾をお勧めしたいですね。

そもそも、ディフェンスの強みはなんと言ってもダメの軽減。
ディフェンス1になればキア上の赤鎌ラゴくらいなら1で抑えられます。

後はなんと言っても「歩ける」事。
これは強いです、カウンタはその場から動けないですしね。

動ける強みがどこにあるのかは後述するとして、じゃあ果たしてどうやって併用すんのさ?という疑問をSSで説明。

*戦闘開始時に盾を持っているのが前提です。
今回はIB*2→DEFで戦闘開始。

デフ1


頭の上辺りに1と出ているのがお分かりでしょうか。
これがディフェンス成功状態。

この後すぐ「TABキー」か「W」を押して二刀に切り替えてください。
そうすると

切り替え1


この通り二刀で攻撃してますね。
私の場合ブロソ二刀なので、最大6打(片手なら3打)できるわけです。

なのでもう一度二刀で攻撃。

攻撃2


肝心なのがこの後です。
再度TABかWを押して片手+盾に切り替えて攻撃してください。
片手にする事で1打分損をしますが、ノックバックが1打の場合と同じになります。
まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですが。

こんな感じで。攻撃と同時にDEFを押すと。

切り替え2


後はディフェンスを成功させた後、二刀に切り替えるなりそのまま始末するなりご自由に、と言った具合です。

さて。
前半で「歩ける事が重要である」と書いたのですが
何故歩ける事が重要なのか?

狩り場は至極限定されるのですが、キア上のラゴの場合。
ミル5以上の速さでスキルを発動してきます。

目の前で光らないスキル音を察知してカウンタを解除したとしても
斬る前にミルをくらってるパターンが極めて多いんですね。

そこで歩けるDEFの出番となるわけです。
距離を取ってIBなりLBなり入れるもよし、カウンタを再度いれるもよし
勿論そのままDEFして斬るのもよし、と。

盾を使うだけで色々と選択肢の幅が広がるわけです。
まぁ使わないで済む状況ならそれが最良ではあるんでしょうけど・・・。

二刀でも盾の使い道はあるよ、というDEFスキーの言い分でした。

*留意事項(というかまんま問題点)

・色々条件付けされてます。DEFランク9以上が好ましいかも。

・私はブロソを使ってますので、ロンソの場合はどうなるか解りません。
ロンソ二刀→片手+盾の切り替えの時、ノックバックの関係で成功しないかも。

・アタックとスマの見分けがつかないと難しいかも。

・ラグりがちな時はやめましょう。

・対ゴーレム戦にも意外に有効です。ストンプから逃げられるよ。

・SSではDEF発動失敗してます。SS撮りながらやるのは難しいもので。

・チャット欄は閉じましょう。全体→PT→ささやき→ギルド
なんて切り替えになりがちです。

・「後1打で殺せるのに!」なんて時は無理してDEFしなくていいです。
要は臨機応変に使いましょう、という事で。

動画は撮れたら撮ります、そんなスキルないけど・・・。

スポンサーサイト

コメント

>>しおん君
バッソは遅い2打だっけ。
ごめん正直覚えてないw

・ミルをDEFした場合
ミル後の無敵時間とDEF後の無敵時間で相殺しあって正直運頼みだね。
ミルDEF後は走れるんでそこで再度DEF入れなおしがベターかなぁ。

保護付き盾が現状、竜盾かラウンドしかないのが寂しいなぁ。

>>花ちゃん
ロンソも振った事がなかったりします。アイラヴブロソ。

DEF1になるとミルF以下くらいの範囲でPTの防御が10UPするんだけど・・・。
特典ちゃうよねあれ。

個人的には連続DEFを可能にして欲しかったりする・・・。

バッソも(ry

キア上のラゴのミルをDFした場合に
次のアタックって確実に入るのかな
対人みたいに運任せだと怖いよママン
あと盾の防御力固定値を上げて貰えるともっと幅が広がりそう~
もしくは盾使用時のDF保護アップとかとか

ぁぁん

ロンソも愛して!

うちも全然盾使ってないなぁ・・・
遠近半端師だから、背中には弓しょっちゃってるんだよね。

ディフェンススキルにもなんか特典が欲しいよね・・・
アタックで増えるライフをディフェンスに!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。